MENU
Belize
: 〒164-0012 東京都中野区本町
4-22-13 1F
営業時間 : 10:00~19:00(不定休)
: 0120-966-304

シャネル ヴィンテージネックレス 買取致しました

シャネル ネックレス

シャネル ヴィンテージネックレス 高価買取致しました!

こんにちは! 今回はシャネル ヴィンテージネックレス 買取致しましたのでシャネルについてご紹介させて頂きます。

現在でも大人気のシャネルは歴史も長く110年以上も前に創業されました。1910年に創業者のココ・シャネルがパリに帽子専門店をオープンしたことが始まりとされています。

そしてココ・シャネルはモードブティックやオートクチュールハウスを展開していき、1919年にはオートクチュールコレクションを発表します。当時は豪華な装飾が主流でしたが、シャネルのデザインはシンプルで機能性が高く、またコルセットからの解放など女性の解放を象徴したデザインが評価され、脚光を浴びました。

さらにシャネルはツイード 素材のスーツ、喪服用の黒服をモードの色へ変えた『リトル・ブラック・ドレス』などを発表し、ファッション業界に次々と革命を起こしていきます。

1921年には、不朽の名作とも言われる香水『No.5』をシャネル初の香水として発表しました。シャネルの『No.5』と言えばマリリン・モンローの言葉も有名です。ベットでは何を着ているかと聞かれ、『シャネルNo.5だけ』と答えました。

1939年には、好調だった経営も第二次世界大戦の影響で香水とアクセサリー店以外の全店閉店と追い込まれます。

1954年になりやっとパリのブティックを再開致しました。翌年にはシャネル・スーツを発表しモード・オスカー受賞するなど少しずつかつての栄光を取り戻していきます。その後もチェーンベルトバックやバイカラーシューズなど現在まで受け継がれる名作を世に輩出し、1971年に87歳でこの世を去りました。

ココ・シャネル没後はシャネル低迷期を迎えますが、1983年にカール・ラガーフェルドがアーティスティック・ディレクターに就任すると再び脚光を浴びていきます。

2019年2月19日、30年以上にわたりシャネルを率いたカール・ラガーフェルド亡くなると後任には彼の右腕として長年働いてきたヴィルジニー・ヴィアールが就任しました。

現在でも大人気のシャネルですが、今では手に入らないヴィンテージシャネルが特に高値で取引されています。バッグはもちろんですがアクセサリーやアパレルなどもBelizeでは特に高価買取させて頂きます。

Belizeでは、ブランド品やジュエリー・腕時計など以外にも骨董品・美術品・絵画など幅広くお買取させていただいております。お気軽にご相談ください!

シャネル ネックレス
SNSでシェア